« いい音になった | トップページ | 何処の内にもある皿 »

2007年7月13日 (金)

ぼんぎり渋滞

道が込んでいる。何だろうと首を長くしてみるが上りも下りも渋滞している。
今日は盆で夕方は会社帰りと盆切りに出掛ける車で盆切り渋滞を起こしている。
それぞれが違う方向に向かうためあらゆる交差点に車が溢れている状態になる。
盆切り渋滞は浜松にしかない日本で他には無い渋滞現象だろう。

浜松の七月の行事のお盆は他の地方では見ることも無いほど派手な盆飾りをして盆供養をする。

初盆の家は盆飾りを飾りつける。夜に車を運転していくと煌煌と明るくしている家がポツポツとあるこの家が初盆の家である。

隣保の衆が全員で盆切りに来る。全員にお茶を出し盆返しを渡す昔の何十人の時代と違って膨大な数になる地域もある。それでも今ではお茶はかんかんで済ますようになったから幾分楽になっている。
夕暮れ時には喪服を着て盆切りに出掛ける人達がデジブクロに入れた盆返しを持ってゾロゾロと歩いている。

家によっては遠州大念仏をよび盆供養をする。その時ソーメンを出している。
何故ソーメンを出すか?それは30人以上のメンバーに腹にはるもので手っ取り早く用意でき足らなければ直ぐ継ぎ足せる事からソーメンを出す。それからビールおつまみ(えだまめ、漬物、揚げ物など)を出して振舞う。

遠州大念仏のリズムは「そーめん だせだせ」だ。だれでも「そーめん だせだせ」を繰り返えせば口に出して歌える。

葬式には出張や入院などで列席できなくて義理を欠くことがあるが、霊が帰ってくる盆に家に行き供養する。
そういった意味合いから盆に限るから人に頼むもんじゃない盆は七月と決まっているから万障繰り合わせ行くもんだ。
義理で行く人もいるその人たちは盆義理と思っているかもしれないが盆限りである事を忘れないように。

黒い服を着た人たちが沢山歩いている気をつけて運転しよう。

|

« いい音になった | トップページ | 何処の内にもある皿 »

浜松の方言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140553/15747130

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんぎり渋滞:

« いい音になった | トップページ | 何処の内にもある皿 »